スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
種蒔きと 初摘み?
朝冷え込んでいるのに 日中は暑かったり 曇っていたり
急に北風が強くなり まるで冬支度に着替え直したり

それでも毎年のごとくやってくる種蒔き 米作りの 季節です。
先日 温湯消毒し 木炭を入れた水に浸け 芽出しをしておいた種もみを
畑に作った 苗床に撒きます。

  
苗床に種蒔き 8種類の種をまきます

自家製の深めの木箱に 自家製培土を5〜6センチ入れて箱苗にしたり
田んぼのそばに 苗床を作ったり
田んぼに 種を直播きしたり いろいろ試したけれど
今は 畑苗に 落ち着いています。

畑苗の良さは 日照りに強い苗が出来ることや 
根を十分にはって 大苗に仕立てられる事
又、家の側で 良く観察しながら育てられる事などですが
雀の害と 苗が大きくなるまでの草取りに 手がかかります。

   農薬を使わずに育てるには それなりの苦労もあります。
   米等の食べ物は 人の体を作り 心を作るものです。
   危険と思う物を 避ける のは当たり前の事だと思いませんか。

苗床は 土を十分に固めます。
         え! って思いましたか?
ここに行き着く前は よく耕して 軟らかい所に種を撒いていました。
でも 一番良く育ったのは 踏み固められた 苗床の周りで育った苗でした。

次の年から 苗床は十分に踏み固め そこに種をまきました。
それだけではありません 稲踏みもして 丈夫な苗に 育てます。

大苗は田んぼに 2〜3本、時には1本ずつを 約30センチ角に植えると 
大好きな水を得て 分けつしながら ガッチリ育っていきます。

でも 苗を育てるのは難しく 未だに 満足していません。
安定しない気候に耐えられるような 苗に育って欲しいものです。
その為にも 日々の観察を・・・ よく見て、よく考えることを 怠らないで!



さて 今日の昔苺ですが といっても 又昨日の事になってしまった。

  
真っ赤な昔いちご 真っ赤にみのった昔いちご

大分赤くなってきたので この後 初摘みをしてみましたが・・・ 
朝晩の寒さのせいでしょうか 色も 味もまだのってきません。
早く暖かくならないかなあ

  
5/29の昔いちご 4月29日の昔いちご










 







 
| さのとらこ | 02:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 02:23 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode