スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
房総の米フェス に出店します!

    なが〜い沈黙を破って・・・

 

  米フェスに 出店のお知らせです。

11月27日 大多喜ベジタブルガーデンで 開催されます。

 

 米 と言えば 主食 つまり食べること だけ でしょうか?

種をまいた米は 田んぼで育ち 秋に 美味しいお米になって収穫されます。

そのとき稲藁も一緒に収穫されます。

 

稲藁は 畳の芯や 植木屋さんが樹木を移植する時には こもとわら縄を用いています。

一昔前まで おひつのご飯を冷やさないカバーとか 鍋敷き等の生活用品

米や豆や胡麻などを干す むしろは 必需品でした。

 

何と 赤ちゃんのキャリーバッグや 子供の玩具として

絹糸の練らしや 染め物の媒染にも 藁灰を用いていました。

 

衣食住の全てに関わって 稲作文化が 発達していったのです。

 

そんな稲作文化を 少しだけ体験できるのが 『我が家の一坪田んぼ』です。

一坪田んぼを作ったとたんに いろいろな昆虫が集まってきたのには 驚きました。

 

 

   『一坪田んぼ』 二年目は  

NHK BSプレミアム 晴れ時々ファームでの 『一坪田んぼ』でした。 

その映像もご覧いただきながらの お話会を行います。

今年は 『我が家の一坪田んぼ』を 貴方の庭に作ってみませんか?

 

 

同時に 一坪田んぼで収穫した古代米と 同じ古代米を使ったアジアンスイーツや

R工房のサフランを使った パエリア、ブイヤベースの

デモ形式の ワークショップ(講師は 岡本きよみさん)と 盛りだくさんです。

 

古代米やサフラン 藁細工 木のカトラリー 杣人のはし 木炭などの 販売も致します。

 

  <作ってみよう 藁細工> 

クリスマスリース、正月飾りのワークショップ

遊ぼうコーナーで 藁縄で 大縄跳びや 貝独楽も予定しています。

 

食べるだけではない 丸ごとの 稲作文化を 存分に味わっていただけます。

 

 

  <料理のワークショップのご案内と お申し込み方法> 

 

米フェス R工房のブース内で、自然栽培のサフランを使った米料理と、
古代米の点心やデザートのデモ形式のワークショップを開催いたします。


11時〜12時 『サフランを日常の食卓に』

       パエリア、ブイヤベースのデモとレシピ説明、試食会

 

13時〜14時 『古代米のもち米で点心とアジアンスイーツを作ろう』
       もち米焼売、もち米のココナツソースと昔いちごソースのデザートの

       デモとレシピ説明、試食会

 

募集定員:各回12名様(先着順)

 

参加費: 『サフランを日常の食卓に』¥2,000
     『古代米のもち米で飲茶とアジアンスイーツを作ろう』¥1,000

 

講師:岡本きよみ(Harris Food Studio)

 

持ち物:お料理はデモ形式になりますので、筆記用具のみでOKです。

 

予約方法:事前予約は、FB、メール(r-koubou.2@kbh.biglobe.ne.jp)、

 R工房への直接のお申込みにて。

 

当日、空きがある場合は現地にて受け付けます。
 

 

皆様のお越しをお持ちしています。

 

| さのとらこ | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:06 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode