スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
陰暦 元旦

 人間は 想像する生き物だそうだ。
一年前もそれを想って 一年の抱負とした。
しかし今年は それ以上に強くそれを思い知らされた。

 なんで 現代人は想像することが 苦手になってしまったのだろう。
マニュアル、人任せ、グローバル化でも 
今している貴方の仕事を 愛情を持って極めれば
繋がる人の顔が 見えてくるのではないだろうか。

 私は農業をして 人が食べるものを作っている。
食べる人を思って作る これが人の仕事ではないだろうか。  

 食べる人は それを作った人のことを思って食べる。
この想像のつながりが 人の心を豊かにしてくれるのではないだろうか。

 これは農業だけでなく 全ての仕事に言えると思う。

   ジョンレノンの イマジンを聞きながら

 陰暦 元旦   佐野 洋夫


| さのとらこ | 23:08 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:08 | - | - | pookmark |
Comment
>蓉子さんへ
想像力をうまく使いこなせる様に 日々研鑽していきたいと思います。
Posted by: さのとらこ |at: 2012/02/14 7:50 PM
想像力は使いこなすと現実を変える力もあるようですよ。
ぜひイメージの力を使って佐野さんの理想の世界を無邪気にクリエイトしていってください! みんなでシェアすればさらに強力です。 納豆ごちそうさまでした。五感だけではなく心にも響きました・・・
Posted by: 蓉子 |at: 2012/02/13 10:09 PM
>miyataさんへ
ブログをお読みいただいてありがとう御座います。
木箱の中身は サフランです。 箱が見えないくらい花をつけるのですが 今年は二つ目の花がうまく咲かないものがありました。
サフランの頃には 暖冬だと思っていましたが いすみにも雪が降り 寒さが身にしみています。
梅の花も 蕾が堅く 春が待ち遠しいですね。
Posted by: さのとらこ |at: 2012/01/25 10:34 PM
陰暦の大晦日から元旦かけての、うまく表現できませんが、心にしみるようなブログ読みました。
いつもブログを読む度に、どんな方なのかと思っていたら、最近某雑誌のストーブの記事を拝見しました。
自然な笑顔が素敵でした。
お二人の間に見える木箱の中身は、
ブログにあったサフランでしょうか?

放射能汚染に関しては、私も家庭菜園をどうすべきか悩んでいます。
けれどR工房さんやいろいろな方の考えを参考にし、前向きに考えていきたいと思っています。
もうすぐ春ですものね。
今年もよろしく。
Posted by: miyata |at: 2012/01/24 10:39 PM








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode